スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も終わりですね。

どもです。だーいぶ放置してました。
水槽はぼちぼちと維持してましたが、あまり手入れてない状態です。。

ってことで、草ぼーぼーw
やばいっす。

DSC_0040 (3)

DSC_0044.jpg

アミジグサ


DSC_0043 (2)

ナゾの赤いマリモみたいなの。
ニジハギいれたけどマルチに追いかけられて隅っこにはりついてるし。。

んまー。手が届かない場所もあるのでどうしましょうか?ってことで、
何か草食系の魚をもっと入れましょうかね。

そういえば、こんな機材も導入しましたっけか。
DSC_0042.jpg

○○ゃさんとこでみかけていいなーっと思ったので入れてみました。
使用感はそのうち。(いつになる)

こんな状態だけど、サンゴはボチボチって感じです。

DSC_0028 (7)
添加剤あまり入れてなかったから少し色がぼけてます。。
でも、魚をそれなりに入れててこの色なら満足です。

では、最後に久々の全景でも。

DSC_0076 (3)
前回とあまり変わってないんですけどねw

ではでは、みなさまよいおとしを~。
スポンサーサイト

Spur2個別添加 3週間

どもっす。
ちょっと進展があったので報告です。





うん。駄目っぽいです。

DSC_0020 (3)

先の記事以降特に変化はなかったのですが、
昨日、急にペリペリ逝き始めました。
赤丸のところ。すごくわかりにくい。
下はごっそり持っていかれてます。
ちょっと茶色も戻ってきてたから何とかなるか?
って思ってたけど、ちょっと駄目っぽいですね。

でも、ほっときます。
うちの水槽スカスカなので置き場所はたくさんありますw

うーん。かなり弱っている所に変化を与えるのはあんまり良くないんですね。

Spur2個別添加 1週間経過

ども。
まだまだ死んでないですよ。
個別添加後、24時間はガンガン色が抜けて、
それ以降は抜けていかなかったです。

DSC_0001 (4)

むふー。。
死んでないけどやばい状態にはかわりないっす。。

で、変なもの発見したんですよ。

DSC_0003 (3)
このぽちっとくっ付いてるのなんですかね?
ヒラムシかな?なんだろう…。

で、Spur2の経過について。
上の写真の通り、結構やばいです。
が、一応生きてます?

DSC_0001 (3)
さきっちょからポリプ出ている所もあります。

DSC_0006 (3)
ワサワサポリプまで戻せるかな…。

DSC_0008.jpg

駄目になってるところも。。。4分の1はだめになってますね。。

DSC_0109-001.jpg
これがやる前。
成長点だった真っ白の所は生きてます。
あと、サンゴの裏側は比較的生きてます。
これってどういうことだろう?

成長点は真っ白で褐虫藻いないからSpur2の影響なし?
サンゴの裏は光合成より捕食に頼ってた率が高いから生きている?
うーん?

引き続き変化があったら or 死んだら報告します。

Spur2個別添加

無性にやりたくなったのでやってみました。
以前やったときは写真も撮らなかったのですが、
今回はちゃんと撮ってみました。

DSC_0109-001.jpg

こいつがターゲット。
やる前の状態です。

DSC_0119-001.jpg

推奨量よりかなり多くいれました。
かなり。

投入直後。
DSC_0113-001.jpg

DSC_0118-001.jpg


投入後2時間。
DSC_0121-001.jpg

DSC_0123.jpg

うん。写真ではよくわからない。
けど、水はかなり濁ってます。

戻した直後。
DSC_0127.jpg

約1日後。
DSC_0144-001.jpg

うぇ。やばい。
ちょっと入れすぎでしたね。。
最後まで引き続きレポートします。

あ、真似しないと思いますが、自己責任でお願いしまーす!

Spur2入れるとどうなるか。

こんばんわ。
また風邪引いてしまった。。熱出て頭痛い。。

朝から頭痛でテンション上がらず頭も働かなかったので、
すげー適当な事いってた気がするので、ブログにまとめます。

賛否両論ある添加剤ですが、うまくコントロール出来ると武器になると思います。
うまくコントロールできればの話ですが…。

うちでターゲットにしていたSPSは、こいつです。
005.jpg

まずは購入当初の写真。
ちと青かぶりしてますが、茶色がなく透き通った色でした。

DSC_0005-001.jpg

で、しばらくすると色濃くなってきました。
これはこれで綺麗だったんですけどね。
ちょっとくすんでいた感じです。
写真ではわかりにくいですが・・・。

で、Spur2を入れて暫くすると。
DSC_0084.jpg

透き通った感じが戻ってきます。
うん。写真では良くわからない(笑

で、調子が悪くなると。

DSC_0055 (2)

ここまで薄くなります。
これはSpur2っていうよりも、水槽全体の調子が悪かった影響が大きいと思います。
とはいえ、ここまでパステルになってると、
ちょっとした引き金ですぐ溶けると思います。

もうちょっとわかり易いのがこっちかな?

■今のピンクハイマツ (今はSpur2は添加してないです
DSC_0336.jpg

■入れてたころのハイマツ
DSC_0017 (2)

いれるとこーなります。
調子崩した後、少しずつ色も戻ってきているので、
ぼちぼちSpur2入れ始めようかな。

まとまりのない記事ですが、最後にまとめます。

★まとめ
・とりあえず水槽の状態に自信があるなら、ガイドライン通りの添加で始める。
・超低栄養塩(UNLS)、光が強い場合はガイドラインより少な目がよいかと。
・光の強い場所、弱い場所で効き方が違う気がします。強いほうが抜けやすい。
・いずれにせよ、徐々に入れるほうがいい。
・反応が出始めたらとりあえず様子見。(1~2週間くらい?
・大量に投入しなければ、そこまで恐れないでも良い。
・4枚目の写真までいっちゃうとミドリイシ死にます。
 その手前の段階で止められると良いのですが、難しいです。
・SPSによって効果が違うので、よく反応するSPSをターゲットにする。
・反応の鈍いのは諦めたほうがいいです。そいつに合わせると崩壊します。
・水槽によって当然反応は違うので、徐々に入れる、日々の観察が一番大事。

まとまりのないまとめだなー。(^^;
まぁ崩壊させている人間なのであんまり参考にはならないと思います(笑
でも、私は引き続きSpur2は入れると思います。
また適当な事書いてるかもしれませんが、頭痛いので勘弁してください(笑
では、おやすみなさいー!

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。